あすけんで10キロ痩せたアラフィフ♪ブログ

《あすけんアプリのダイエット日記》1年で12キロ痩せた53才♪

おとなの『自宅でRIZAP』(日経おとなのOFF10月号より)

こんにちは(^-^)

早いもので今日から10月ですね~。

お天気の良い日曜日、いかがお過ごしでしょうか。

りんごおばちゃん🍎は、家でのんびりと過ごしています。

布団を干して洗濯をして、今はコーヒーを飲みながらパソコンをしています♪ 

 

 

★昨日の総摂取カロリー 1,448 kcal(少なめに抑えられました!)

★ 「あすけん」健康度  58点(炭水化物が足りないとのアドバイス

 

昨日のお昼ごはん↓

f:id:obaponko:20171001104152j:image

プチトマト、ピーマンと玉ねぎ炒め、秋鮭のソテー、納豆、ご飯100g

 

★今朝の体組成計の測定結果

f:id:obaponko:20171001104203j:image

体重最低値を更新!

久しぶりに、起きてすぐに測ったからかもしれませんが…(^-^;

 

 

 

さて、dマガジンで“日経おとなのOFF 10月号”を読んでいたら、

特別保存版『まずは2週間!おとなの“自宅でRIZAP”』という記事を見つけました!

 

f:id:obaponko:20171001104614j:image 

f:id:obaponko:20171001104619j:image

 

 

とても参考になったので、食事法をまとめてみました(^^)v

 

・1日3食を必ず取る。

・一日の食事量比率  朝食:昼食:間食:夕食=3:4:2:1

・何もかも控えるのではなく、筋肉の元となるタンパク質をメインに食べ、脂質もしっかり取る。

・糖質以外は食べられるものも多いので、無理な食事コントロールや空腹と闘う必要はそれほどない。

・糖質はダイエットの段階に合わせて取る量を変える。

①シェイプアップ期(脂肪を落とすことを最優先にする時期)

 1日50g以下の低糖質

②スタイルデザイン期(筋肉量を上げていく時期)

 体重1㎏当たり1.0~1.2gの糖質を取る。(体重60㎏なら60~62g) 

③マネジメント期(リバウンドしないよう維持する時期)

一日に取っていい糖質量を増やす(120g以下)

・いきなり糖質量を計算しながら食事をするのは大変なので、まずは夕食の主食だけを抜くなどから始めると良い。

・外食では、主食はなるべく控えるか避ける。糖質コントロールしやすいのは和食やフレンチ。

・飲み会では、低糖質・高タンパクな焼き鳥・刺身・枝豆・冷ややっこなどを食べる。

 

この他にも低糖質な調味料、スィーツ、コンビニ食品、主食、飲み物などが写真付きで紹介されていたり、基本のトレーニング(家で出来るエクササイズ)なども載っていて盛りだくさんです♪

 

気を引き締めなおして、頑張ります(^O^)/