読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おばちゃんだって痩せたい!

りんご体型のダイエット挑戦日記

ダイエット効果出てきました♪

このブログを始めた10日前頃から、「5秒腹筋」を毎日少しだけ続けています。

テレビでは、各腹筋運動を1日で10回×3セットを行うのが効果的だと紹介していたけれど、おばちゃんには無理な運動量なので😅・・・5回×2セットぐらいの緩さで空き時間に続けています。

それでも、何もしていないよりは効果があるようで、10日後におヘソ周りを測ったら93㎝→91㎝に減っていました😍

f:id:obaponko:20170425111026p:plain

そして、またまたネットで調べていたら「5秒腹筋」よりも楽でお腹周りが細くなるというエクササイズを見つけてしまったのです😏

「世界一受けたい授業」の春の即効ダイエット!

見た方もいるかもしれませんが、4月1日に放送されていた「世界一受けたい授業」の保健体育で、松井薫先生が紹介していた「2週間で効き目が!春の即効ダイエット 奇跡の5秒腹筋」にピンと来ました(*'▽')

 

www.ntv.co.jp

 

 4種類ある腹筋運動のうち2つは立ったまま、1つは座って出来るので、気軽なのと腰に負担が少ないと思ったのです!

もう1つはうつ伏せの姿勢からで少々面倒なので、“りんごおばちゃん”はパスしてます・・・(^^;)

 

 

「りんご体型」に合ったダイエット法って?(エクササイズ編)

 「りんご体型」は内臓脂肪がたまりやすく、お腹から太ってしまうことはよ~く自覚しています。

胴回りが少しでもスッキリすれば、手足は普通の人が多いので全体的に痩せたように見えるはず!

 

調べてみると、内臓脂肪を燃やすにはウオーキングやヨガ、水泳などの有酸素運動が効果的なのだそうで・・・20分以上しっかりとカラダを動かして、たまった脂肪を燃焼させるのが鍵だとか。

ただし、こういう運動が苦手なのも「りんご体型」の特徴なのです(^^;)

 

そして、お腹まわりが太りやすい「リンゴ体型」は腹筋が弱いことが多いため(これもドンピシャ当てはまる!)、ピンポイントで腹筋を鍛えるのがお腹周りスッキリへの近道だそう。

でも、腹筋が弱いうえに腰痛持ちの“りんごおばちゃん”は、普通の腹筋だと体が起こせないのです(^^;)

f:id:obaponko:20170416141039p:plain

ところが、先日あるテレビ番組で「出来るかも?」と思わせる変わった腹筋運動が紹介されていて、久しぶりにヤル気モード(^O^)

りんご体型に合ったダイエット法って?(食事編)

 “りんごおばちゃん”なりに色々と勉強?してきた知識を、自分に言い聞かせるためにも書き出していきます。今更・・・な知識ではありますが(^^;)

 

やっぱり「りんご体型」が太る大きな原因は基礎代謝が低くて、糖質の代謝が苦手だということ!

摂取カロリーに注意しつつ、炭水化物(糖質)を意識して減らすことが大切なダイエットポイントになるようです。

ただ、食事や炭水化物をあまりにも制限してしまうと、その反動も大きいので工夫が必要ですね~。

f:id:obaponko:20170416132008p:plain

①食べる順番 

野菜・海藻類→肉や魚などのタンパク質→最後にご飯・パン・麺類・イモ類などの炭水化物

炭水化物を最後に食べることで、物理的に入らなくするしかないのです🍚 

②食事の内容

出来るだけ主食だけの食事をしないこと。

例えばラーメンだけ、パスタだけ、炒飯だけ、カレーライスだけ、調理パンや菓子パンだけ等々。

どうしても炭水化物の摂取量が多くなるし、体に必要な栄養素が足りなくなるからです。

そして、炭水化物(糖質)の代謝を助ける栄養素ビタミンB1を多く摂取することも大事です。ビタミンB1は豚肉、豆腐などの大豆製品に多く含まれています。

③ゆっくり食べる

「りんご体型」は早食いの傾向があって、ついつい食べ過ぎてしまう...(-_-;)

よく噛んでゆっくりと食べるように意識するしかない!

例えば、一口20~30回噛む、1回の食事時間を20~30分にする等の決め事をする!

 

🌛特に夕食は昼間と比べカロリー消費がしにくいので、摂取カロリーがそのまま脂肪として蓄積されるため、せめて夕食だけでも食事の内容と食べる順番に気を付けながら、ゆっくり食事したいものです!

 

ダイエットの歴史(^^;)

この10年、もちろん体型が気になり何度かダイエットに挑戦しました。

「りんご体型」の特徴にもれず運動が苦手で、ジムなどはもちろんウォーキングもする気にならないので、食事系ダイエット中心。

おやつを減らすまたは食べない、白米などの炭水化物を減らす、一時流行った野菜スープダイエット・・・などなど。

f:id:obaponko:20170416112954p:plainf:id:obaponko:20170416113024p:plain

「りんご体型」が太ってしまう原因「糖質」を制限することになるので、割りとすぐに結果が出て2~4kgスッと落ちます!

一瞬はダイエットに成功した気になるのですが、好きなものを制限しているので長続きする訳もなく、普通の食事に戻すとあっという間に元の体重に戻ってしまうのです(;ω;)

そんなことを繰り返して10年が経ち、そして結局は10kgも増えてしまいました。

40歳過ぎから・・・

若い頃から割りと手足は細いのに、胸から下がポッコリしていて悩みの種でした。

それでも多少の増減はありつつつも、40歳頃までは9号サイズを維持していたのですが、それから徐々に体重が増え始め、胴回りのドラム缶化も激しく・・・。

f:id:obaponko:20170416105843p:plain

気づいたら、この10年で約10㎏増えて64㎏(゚д゚)! そして服のサイズも9号は全く入らなくなり11号に、最近は洋服によっては13号じゃないと入らない( ̄□ ̄|||)

りんご型って?

遺伝子によって「りんご型、洋ナシ型、バナナ型」という3つの体型(体質)に分類されます。

f:id:obaponko:20170416101508p:plainf:id:obaponko:20170416101613p:plainf:id:obaponko:20170416101650g:plain

 

なぜ“りんごおばちゃん”は自分が「りんご型」だと思ったか? 

ネットや本で調べたら「りんご型」の特徴が全て当てはまるからなのです。

 

🍎りんご型の特徴

体形・・・内臓脂肪がつきやすいのでお腹周りが太りやすく、特にみぞおちの辺りがポッコリとして胴回りにくびれがない。それに比べると手足は比較的細い。

体質・・・基礎代謝が低く糖質の代謝が苦手なので、少しでも食べ過ぎると太りやすい。お腹から太る。男性や更年期後の女性に多い。

性格・・・楽天的な性格。そのためダイエットが長続きしない。

嗜好・・・ご飯やパンなどの炭水化物(糖質)や、ビールなどが好き。

特徴・・・消化が早く食べ過ぎる傾向がある。運動が苦手。

 

ビックリするぐらい“りんごおばちゃん”そのものじゃないですか(゚д゚)!

 

洋ナシ型とバナナ型については、また今度説明しますね。